自分に還る現代の湯治場【峩々温泉】 – 温泉会議
日常から距離を置き、温泉宿で過ごす自分時間。これなら比較的リーズナブルと思える宿を求めて旅する筆者が、価値あるひとり温泉を発掘していきます。

宿を訪れるまでは、高級感のある1泊主体の温泉宿だと思っていたんです。それが違っていました。ここは現代人のために開かれた湯治場なのだと。宮城県側の蔵王山麓の自然に抱かれた一軒宿「峩々温泉」のこと。慌ただしい1泊の滞在を少し後悔してしまうほど、心と体をゆるめる時間が待っていました。

峩々たる岩

東北新幹線の白石蔵王駅から、まずはバスで遠刈田温泉を目指します。バスの終点からは送迎車で約20分。蔵王の御釜に向かう山道を逸れた渓谷に一軒宿の「峩々温泉」はありました。

玄関を入るとすぐに広がるのが、薪ストーブが灯る談話室。椅子に腰かけ、お茶とお菓子をいただきながら、ゆっくりチェックインします。

談話室の窓際の席に、次のように書かれた小さな案内板がありました。「峩々たる岩々。それが峩々の由来です」。窓の外を見上げると、写真のようなごつごつとした岩の崖が宿を見守るように続いていました。

客室棟の廊下

ひと息ついたら客室へ。談話室もそうでしたが、館内全体に間接照明が多用されていて、ほの暗さが落ち着きます。

8畳和室

部屋は1人で泊まれる8畳和室。到着時にはすでに布団が敷いてあります。そして奥にはこたつ。シンプルなワンルームですが、トイレと洗面、冷蔵庫やポットなど必要なものはたいてい部屋に揃っていて快適。

携帯電話は圏外。Wi-Fiも談話室でしかつながりません。いつしかスマートフォンも開かなくなり、情報からも時間からも解き放たれた心地になっていきます。

独自の入浴法が息づく温泉

大浴場の内湯。泉質はナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉。いわゆる重曹泉で美肌効果が高い

峩々温泉の温泉をご紹介しましょう。まずは男女別の大浴場。内湯には、あつ湯とぬる湯の2つの浴槽があります。

内湯のあつ湯でぜひかけ湯を。1日100杯が目安

内湯の奥にあるのが、あつ湯。源泉温度58℃の源泉をそのまま注ぐ感じで、浸かるのは至難の業なのですが、ここの入浴法がユニーク。湯船のへりにある木枕に寝そべり、竹筒で湯を汲んで、胃や腸にかけるのです。この「かけ湯」、だんだんとお腹の芯からじんわりと温まってきて、なんとも心地がいいのです。

峩々温泉は古くから湯治客が長逗留した宿でした。かけ湯は湯治客たちが熱いお湯に浸かるため、自然発生的にはじめた入浴法なのだそうです。当時は自炊のために持ってきた缶詰の空き缶などを使ってかけていたとか。

貸切露天風呂「天空の湯」

大浴場にも男女別露天風呂と混浴露天風呂の2つが付いていますが、もうひとつ素晴らしいのが貸切露天風呂「天空の湯」。宿のすぐそばを流れる濁川を見下ろす高台に位置しています。予約なしで、空いていれば無料で入れるのも良いところ。

胃に負担のない食事をゆっくり噛みしめる

旬の地元食材で組み立てる日替わりの夕食

食事処でいただく夕食。野菜が中心で、量もほどよく、胃に負担がありません。本場ドイツで修業したご主人が仕込む燻製ベーコンやハムなどがこれまた美味しい。最初はそんな加工肉の数々とお酒を楽しみます。

秋の芋煮汁と炊き立てごはん

夕食の最後に登場したのが芋煮汁とごはん。汁の上にのっているのはお肉かな?と思ったら、宮城名物の油麩でした。ごはんは柴田町の大沼さん家の低農薬栽培のひとめぼれ。素材の味を活かした芋煮汁がしみじみと美味しく、ごはんと合わせて最高のごちそうでした。

帰らなくていい日をつくりたくなる

石清水で淹れた水出しコーヒーは朝食後のサービス

朝食後、談話室へ移動して、一晩かけて抽出した水出しコーヒーをいただくひととき。1泊の私はあと1時間ほどで帰らなくてはならない。もう1泊していれば、談話室に並ぶ本からお気に入りを選んで読みふけることもできるのに。もう1回温泉に入って、じっくりかけ湯を楽しむこともできるのに。いろんなことが頭をよぎります。

実際、2泊される方が多いそうです。中日には遠刈田温泉を散策したり、近くをハイキングしたり、もちろんなにもしないという選択肢もありで。

名残惜しいですが宿を後にし、帰りは遠刈田温泉の中心部まで送迎してもらいました。共同浴場の「神の湯」でもうひとっ風呂。ぬる湯とあつ湯の浴槽があって、ぬる湯でもなかなかの熱さ。峩々温泉とはまた違ったパンチのある湯で〆るのも良いかもしれません。

峩々温泉

宮城県柴田郡川崎町前川字峩々1

https://gagaonsen.com/
野水 綾乃
温泉と旅のライター
栃木県を拠点に活動する温泉と旅のライター。古くからの湯治場や歴史を感じさせる温泉宿が好き。ひとりで泊まれる格安宿の魅力を発信。二ツ星温泉ソムリエ、温泉入浴指導員、塩原温泉まちめぐり案内人。
価値あるひとり温泉の記事
View All >>

#デトックス
自分に還る現代の湯治場【峩々温泉】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#ひとり旅
ひとり専用客室と湯滝の名湯にくつろぐ【白布温泉 湯滝の宿西屋】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#ひとり旅
6部屋のみの小宿に泊まる贅沢【塩原温泉 おやど小梅や】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

野水 綾乃さんの記事
View All >>

#単純温泉
記念日の宿、那須にて
Writer:
連載: 湯戸端会議

#デトックス
自分に還る現代の湯治場【峩々温泉】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#ひとり旅
ひとり専用客室と湯滝の名湯にくつろぐ【白布温泉 湯滝の宿西屋】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#デトックスの記事
View All >>

#デトックス
自分に還る現代の湯治場【峩々温泉】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#デトックス
温泉で実践!免疫力を育てる入浴法
Writer:
連載: 家元直伝「温泉は楽しく♪」

現代湯治 スムージーデトックス
#デトックス
現代湯治&デトックス
Writer:
連載: 現代湯治会議