湯治と白鳥 – 温泉会議
連載:
『現代湯治』を複数のメンバーが語り合うように記事を執筆します。温泉でストレスを放電、心をふわりと軽く。ひとりでもふらりと行ける温泉宿の毎日をのぞいてみませんか。

湯治と白鳥

旅館大沼五代目湯守 NPO法人東鳴子ゆめ会議理事長

農家さんが寒の湯治を終えて帰った後、11月にシベリアから
渡って来た白鳥が帰り支度をしています。
白鳥は自分達が鳴子温泉に来ている間に、自国が戦争を起こして
いるなんて知る由もないでしょう。


彼らが休む弁天渕はあたりの川べりは、昔温泉が湧いていた
かもしれません。今も湯気が出ているところがありますから。

弁天渕の白鳥


さながら、白鳥も国を越えた湯治ともいえなくないですね。
早く、平和がもどることを祈っています。
無事に帰って、また今年の冬に戻ってくることを願っています。

鳴子温泉は春が近づいてます。

大沼伸治
旅館大沼五代目湯守 NPO法人東鳴子ゆめ会議理事長
鳴子温泉郷・東鳴子温泉にて百年続く湯治宿「旅館大沼」の五代目湯守。かつて農民や漁民に親しまれてきた湯治を、現代人の癒しに応用するべく様々な活動をしている。2003年にNPO法人東鳴子ゆめ会議を立上げ、衰退する湯治場での地域づくりも行っている。https://www.ohnuma.co.jp/
現代湯治会議の記事
View All >>

#放射能泉
雪国の教え 「無理して頑張ってはいけない」
Writer:
連載: 現代湯治会議

#放射能泉
冬の湯治 雪との生活が始まりました
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ぬる湯
宿と多様性
Writer:
連載: 現代湯治会議

大沼伸治さんの記事
View All >>

#モール泉
お湯の香り
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ナトリウムー炭酸水素塩泉
湯治と白鳥
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ナトリウムー炭酸水素塩泉の記事
View All >>

#ナトリウムー炭酸水素塩泉
自分に還る現代の湯治場【峩々温泉】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#ナトリウムー炭酸水素塩泉
層雲峡温泉から足を延ばして「江丹別・Chirai」の極上フレンチランチ(北海道旭川市)
Writer:
連載: 湯戸端会議

#ナトリウムー炭酸水素塩泉
攻撃力高めなツインバズーカモンスター湯口【八町温泉 亀の湯】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい