ある日の湯治ごはん – 温泉会議
連載:
『現代湯治』を複数のメンバーが語り合うように記事を執筆します。温泉でストレスを放電、心をふわりと軽く。ひとりでもふらりと行ける温泉宿の毎日をのぞいてみませんか。
鰯の梅煮

 自在館のとある日の湯治ごはん、基本的に自在館では湯治食以外のご用意はありません。少し前までは、山菜懐石なども扱っていたのですが、「湯治ごはんを研究するのだ」と一念発起、連泊することを前提とした、毎日食べれて、健康に配慮した湯治ごはんをご用意しています。

 私たちの食事の考え方は『日常と非日常の狭間』。非日常ではないんだけど、日常とはちょっと違う。肩肘張らないんだけど、いつもよりもちょっぴり丁寧な。そんなイメージ。

今日のごはんは、鰯の梅煮、鰯は何をしても美味しい。今季は自在館的梅煮に挑戦です。じっくりじっくり、じんわりじんわり、丁寧に調理します。とってもやわらか、お箸でほろり。魚沼産コシヒカリと一緒に口へ運べば、甘辛いタレとごはんが・・・・。そんな一品。

さて、明日のごはんはなんでしょう・・・

星宗兵
若旦那
400年続く湯治宿(新潟県・栃尾又温泉 自在館)の若旦那、趣味は野球・スキー、ゴリゴリの体育会系、暇があれば山遊び。温泉が湧き続ける限りこの里山を守りたい。
現代湯治会議の記事
View All >>

#放射能泉
雪国の教え 「無理して頑張ってはいけない」
Writer:
連載: 現代湯治会議

#放射能泉
冬の湯治 雪との生活が始まりました
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ぬる湯
宿と多様性
Writer:
連載: 現代湯治会議

星宗兵さんの記事
View All >>

#放射能泉
雪国の教え 「無理して頑張ってはいけない」
Writer:
連載: 現代湯治会議

#放射能泉
冬の湯治 雪との生活が始まりました
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ぬる湯
宿と多様性
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ラジウム温泉の記事
View All >>

#ラジウム温泉
温泉地のキャパシティを決めるのは温泉の湧出量、という考え方
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ラジウム温泉
山に住む×山に住まわせてもらっている○※閲覧注意※
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ラジウム温泉
なぜ湯治場で坐禅体験をはじめたのか?
Writer:
連載: 現代湯治会議