新生・ホテルニューアカオ – 温泉会議
It's New!! え~っ知らなかった。ニューオープンの新しい温泉宿や、新しくなった部屋、温泉、温泉地の新しい店、新しい取り組みをいち早くキャッチ。

新生・ホテルニューアカオ

温泉ビューティ研究家・旅行作家

熱海のシンボル的存在の「ホテルニューアカオ」が、閉館から復活し、昭和98年(2023年)7月に新生オープン!ということで、グランドオープンのお披露目会にいってきました。

ホテルニューアカオといえば絶景ダンスホール

ホテルニューアカオの歴史を語る映像の後、式典のスタートはダンス!情熱的なダンスに250名のプレスや招待者が酔いしれます。

運営をバトンタッチした株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントの山本俊祐会長のお話の中で、まもなく50周年を迎えるホテルニューアカオを、昭和の時代を表す「クラシックホテル」と、とらえていらっしゃったのが印象的でした。「ある人には、懐かしく。若い世代の方々には、新しく」昭和のクラシックホテルの趣を大切に保ちながら、これからの50年もニューアカオであり続けるためにと、考えたそうです。

絶景とシャンデリア、重厚な絨毯や家具が織りなすクラシックホテルの風格

子供の頃に家族で泊まった時に、夢の世界のように感じた、あのレストランはどうなっているでしょうか?

わー。変わっていません!とはいえ、椅子の生地やじゅうたんなど、張替えたりしているわけですが、それを変わったと感じさせないように、時を経た部分と同じ色合いのものを探して丁寧に改装しているのです。なんだか、奥深い愛を感じました。

かつてのホテルニューアカオでは、ここでコース料理を出していましたが、新生ニューアカオでは、ビュッフェ。

いつもは、伊豆や熱海のお料理中心ですが、お披露目会のランチビュッフェは全国のマイステイズ・ホテル・マネジメント運営のホテルやレストランのシェフと名物料理が大集合。もちろん、熱海近海の魚のお造りもすごかったのですが、北海道から羊のロースト、小樽の寿司、賞をとった鹿肉のパイ包み、石垣島から直送したトロピカルフルーツなど、日本は広い!他の地域のホテルへも行きたくなってしまいました。

さて。ホテルニューアカオの滞在へ戻ります。

温泉大浴場は3か所あります。しかも、源泉が違う!となれば、全制覇しなければなりません。

スパリウムニシキは、2018年に誕生。なんといっても絶景インフィニティ露天風呂が圧巻です。潮風を浴びながら温泉にすっぽりと浸っていると、日ごろのストレスや疲れがスーッと消えていきます。泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。つるりとした感触で、あたたまり、汗がにじんできます。内湯も大きなガラス窓で絶景。ひろびろした洗い場で、ドライサウナからも景色が見えます。

男女入れ替えで楽しめる、もう一方の露天風呂は段々になっていてどの湯船からも目線を遮らずに海が眺められるシアタースタイル。こちらは、海から昇る朝日が眺められます。

露天風呂「波音」は、海までわずか5mの場所にあり、景色はよしず越しですが、本当に波音がすごい。打ち寄せる波の音をききながら入る温泉の癒しは格別。ちょっと秘湯感があります。こちらの温泉は、他よりも濃い感じがあり、とろりとしたしっとり感がありました。

もう一か所「彩海」は写真がないのですが、ホライゾン・ウイング3階にあります。ぬるめと熱めの湯船があって、さらりとした感触。

泊まったお部屋はスタンダードな和室タイプ。窓からの景色の迫力があって、広縁に座っているととても気持ちいい。

夜景がキラキラ。熱海温泉を眺めながら過ごせるのは、ホテルニューアカオのロケーションならではの体験でした。

2023年は昭和98年ということで、ホテルニューアカオは昭和の年号を更新していくようです。そうかーーー。98年かーーー。レトロな世界を楽しむ、缶詰バーや射的など、「1泊で3日楽しめる」ホテルニューアカオは、元気に復活をとげていました。

石井宏子
温泉ビューティ研究家・旅行作家
「温泉は地球がくれたビューティーツール」。温泉、自然環境、食事など旅で心も体もキレイになる温泉ビューティ®を研究。温泉と美味しいものを求めて年間200日国内外の温泉を旅する。雑誌や新聞などに旅コラムを書き、テレビ・ラジオにも出演。海外ブランドのマーケティング・広報の経験から温泉地や宿の企画や研修もサポート。日本温泉気候物理医学会会員、日本温泉科学会代議員、温泉入浴指導員、国際中医師、気候療法士。杏林大学 外国語学部 観光交流文化学科 兼任講師(温泉療養学)公式HP: http://www.onsenbeauty.com
新しい宿・新しい温泉旅の記事
View All >>

#オープン
もはやオーベルジュ。名湯と美食を味わう大人の別荘「TAOYA那須塩原」
Writer:
連載: 新しい宿・新しい温泉旅

#インフィニティ露天風呂
新生・ホテルニューアカオ
Writer:
連載: 新しい宿・新しい温泉旅

#インフィニティ露天風呂
国立公園の森に浮かぶインフィニティ露天「TAOYA日光霧降」で手の届く上質感を
Writer:
連載: 新しい宿・新しい温泉旅

石井宏子さんの記事
View All >>

#インフィニティ露天風呂
新生・ホテルニューアカオ
Writer:
連載: 新しい宿・新しい温泉旅

#カフェ
温泉とオイシイもの@湯布院温泉郷・5つの湯をめぐる
Writer:
連載: 温泉ビューティ紀行

#アルカリ性単純温泉
モダン懐石と竹林の露天風呂・箱根湯本温泉 はつはな
Writer:
連載: 新しい宿・新しい温泉旅

#インフィニティ露天風呂の記事
View All >>

#インフィニティ露天風呂
新生・ホテルニューアカオ
Writer:
連載: 新しい宿・新しい温泉旅

#インフィニティ露天風呂
国立公園の森に浮かぶインフィニティ露天「TAOYA日光霧降」で手の届く上質感を
Writer:
連載: 新しい宿・新しい温泉旅