ツリーハウスみたいな貸切温泉で眺望も独り占め【風景館】 – 温泉会議
日常から距離を置き、温泉宿で過ごす自分時間。これなら比較的リーズナブルと思える宿を求めて旅する筆者が、価値あるひとり温泉を発掘していきます。

ツリーハウスみたいな貸切温泉で眺望も独り占め【風景館】

温泉と旅のライター

「天空の小鳥風呂」。そんな名前の貸切露天風呂に惹かれてやってきたのは、信州高山温泉郷の山田温泉にある「風景館」。樹木の上にしつらえたツリーハウスのような露天風呂はひとりでも無料で貸切にでき、自由気ままに温泉三昧の時間が過ごせます。

小布施駅から無料送迎で20分。ぜひ小布施散歩と組み合わせて

長野県の北東部、高山村にある山田温泉。標高860メートルの松川渓谷に沿った山あいに、桃山風建築の大湯を中心にして小さな温泉街を成しています。「風景館」があるのはその大湯のすぐそば。

アクセスは小布施駅から1日1便の送迎バスが便利です。お昼ごろに小布施に着き、栗おこわが名物の店で食事をして街をぶらぶら。15時小布施駅発の送迎バスに乗車し、宿までは20分ほどで到着しました。

暖炉のあるロビー

玄関を入ってすぐに広がるロビー。窓の外は松川渓谷。雪に染まる対岸の山が、窓一面に広がります。ロビーではコーヒーやフルーツを加えたデトックスウォーターなどのドリンクサービスがあり、お風呂上がりにくつろぐのにもぴったり。

ひとり泊で利用できる温泉通り側のトイレ付き8畳和室

客室はいちばんリーズナブルな和室8畳でも広縁付きで広々。ひとり泊は平日のみ利用可能です。

ひとりでも無料で貸切!天空の小鳥風呂へ

貸切露天「天空の小鳥風呂」は湯船の造りが異なる2つがあり、宿泊者は30分無料で利用できます。チェックイン時に好きな時間を予約します。

松川渓谷を見下ろす眺めの良い場所に造ったというお風呂。そこに辿り着くためだけにしつらえた木造りの渡り廊下を進みます。

予約していたのは丸風呂。より渓谷に近い位置にあります。

天空の小鳥風呂(丸風呂)

大きな樹木を支柱にしたような造りの丸風呂。目の前には渓谷の雪景色が広がります。志賀高原方面の山々でしょうか、遠くの青白く高い山まで見渡せます。丸い樽風呂のふちまで大胆に足を伸ばし、解放感に身を委ねます。

泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物温泉。たまご臭とはっきりとした塩味がして、舐めた感じはゆでたまごを味わっているよう。肌にはつるつるとした感触です。

丸風呂から見下ろしたところには氷柱が

地産地消の料理がまた素晴らしい

食事処で夕食

食事は食事処の仕切られた席にご案内いただきました。先付、前菜などが最初に並び、椀物、刺身、焼き魚、煮物などがあとから順番に運ばれてきます。

前菜の1の膳と2の膳には、えごま豆腐、凍み蒟蒻の旨煮など、土地の食文化を感じさせながらも上品な味わいの料理が並びます。スタートから料理にとても力を入れていらっしゃることが伝わります。

お造りは信州サーモンと岩魚。どちらも魚自体の味が濃い
ヤマメの姿焼き。焼きたてで身がふわふわ
わさびの葉と茎が入ったとろろを長野県産こしひかりのごはんにかけて。わさびが主張しすぎず、ほのかにアクセントを添えている

温泉街の共同湯をめぐる

滝の湯の外観。風景館からは歩いて2分ほど

翌朝は朝ごはん前に温泉街の共同湯へ。まずは、地元の方と山田温泉の宿泊者しか入れない「滝の湯」。フロントで鍵を借りて向かいます。

滝の湯の風呂

外の扉を開けると湯船が見え、脱衣棚が傍らにあるだけの簡素な造りですが、すべてが木造りで、湯気抜きの天井が重厚感あります。キリリと熱めの湯で鮮度の良さを感じます。

大湯の外観

大湯にもはしご。どっしりとした唐破風の屋根と黒壁が堂々たるたたずまい。入浴料400円のところ、宿で割引チケットを購入すると150円で入れました。

冬の朝は総ヒノキ造りの広い内湯に湯気がもうもうと立ち込め、情緒があります。

風景館の朝食

宿に戻ると朝食の時間。夕食と同じ席で供されます。

引き出し式の三段重には、自家製の卵焼き、信州産のニジマスの甘露煮、塩鮭と信州ハーブ鶏の塩麹焼きなどのおかずが1段ずつに収められています。ほかにも信州米豚の薬膳風鍋などがあり、朝から盛りだくさんの内容です。

ロビーで食後のコーヒー

朝食後はロビーで景色を眺めながらコーヒータイム。朝の送りのバスは9時45分発。食後の時間もゆとりをもって過ごせました。

風景館

長野県上高井郡高山村山田温泉

https://www.fukeikan.co.jp

野水 綾乃
温泉と旅のライター
栃木県を拠点に活動する温泉と旅のライター。古くからの湯治場や歴史を感じさせる温泉宿が好き。ひとりで泊まれる格安宿の魅力を発信。二ツ星温泉ソムリエ、温泉入浴指導員、塩原温泉まちめぐり案内人。
価値あるひとり温泉の記事
View All >>

#オープン
湯煙包む温泉街を歩いて貸切風呂へ【熱川温泉みはるや】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#塩化物泉
ツリーハウスみたいな貸切温泉で眺望も独り占め【風景館】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#スノーシュー
高峰温泉のスノーシューツアーが超へっぽこでも楽しかった
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

野水 綾乃さんの記事
View All >>

#オープン
湯煙包む温泉街を歩いて貸切風呂へ【熱川温泉みはるや】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#ぬる湯
藤村の間とぬる湯と鯉料理「田沢温泉ますや旅館」
Writer:
連載: 湯戸端会議

#オープン
もはやオーベルジュ。名湯と美食を味わう大人の別荘「TAOYA那須塩原」
Writer:
連載: 新しい宿・新しい温泉旅

#塩化物泉の記事
View All >>

#塩化物泉
フルスロットルな焦がしチーズ析出湯口【小浜温泉 よしちょう】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#塩化物泉
湯煙包む温泉街を歩いて貸切風呂へ【熱川温泉みはるや】
Writer:
連載: 価値あるひとり温泉

#塩化物泉
@虎杖浜温泉 北寄カレー
Writer:
連載: 温泉おみやげ二ストの「これ買っとこ!」