竹一本根こそぎドバドバ湯口【黒部温泉 四季の湯】 – 温泉会議
癒しの源「温泉の湯口」。眺めてみると千差万別、ふたつと同じものがない。そんな湯口に魅せられて、ひたすら追いかける「ユグチスト」珠玉の湯口コレクション。

竹一本根こそぎドバドバ湯口【黒部温泉 四季の湯】

ユグチスト/温泉ライター

竹をまるごと根元から豪快に使った個性的な湯口さんです。湯量もドバドバでこちらも豪快ですね。

日光市の日帰り温泉施設

鬼怒川温泉から鬼怒川沿いへ車で走ること約30分。
栃木県バージョンの黒部ダム近くに今回の湯口さんがいらっしゃる「黒部温泉 四季の湯」はあります。鬼怒川温泉と川俣温泉のちょうど中間ぐらいの位置ですね。
鬼怒川沿いにはいくつか温泉施設が点在していますが、黒部温泉はこの「四季の湯」のみの温泉地です。館内に入ると、オルゴール風の音楽が流れています。

山の緑に映えるロッチ風な「黒部温泉 四季の湯」外観

湯量豊富な源泉かけ流しが嬉しい露天風呂

男女別の大浴場には内湯はなく、露天風呂のみ。それぞれ屋根付きと屋根なしの湯船が1つずつあります。

女性用露天風呂全景

どちらも広々としていて、露天風呂なので雰囲気も開放的で気持ちがいいです。
山に囲まれた場所柄、濃い森の景色を眺めながらの湯浴みは、心が現れる用で癒されるものですよね。高原の緑の香り含んだ新鮮な風がとても心地よいです。

男性用露天風呂全景

泉質は、アルカリ性単純温泉。pH9.8と強アルカリなため、お湯はトロトロで肌触りもツルスベの「美肌の湯」です。
湯量豊富で、加水・加温・循環・消毒なし。その源泉を豪快にドバドバとかけ流しているため鮮度も抜群。泉質には現れませんが、しっかりと甘い硫黄の香りがあります。これに山の緑の香りと相まって、極上のアロマテラピーなんですよね。深呼吸して体中の空気を入れ替えたくなります。

男性用露天風呂から見える山の景色

竹の根元が魅せる個性的な湯口さん

そんな豪快な湯量を支える「湯口」さんは、竹を丸ごと根元から使ったもの。
太く長くたくましい幹の部分の先に、全方向に密林のように密集して伸びた根っこが野性的です。少し危険な香りと、たぎるような情熱を感じませんか。

女性用露天風呂の湯口さん①
女性用露天風呂の湯口さん②

このドバドバな湯量を支えるためには、このくらいのどう猛さが必要なのでしょう。まるで生きているかのような躍動感にあふれています。恐怖すら感じるくらいの気迫にうっとりしてしまいますね。

男性用露天風呂の湯口さん①

男女で各2つずつ。計4つの湯船の湯口さんすべてが竹を丸ごと使ったものです。
それぞれ大きさや形に個性があり、違いを楽しむのもまた一興。山の緑を眺める絶景と、湯口さんを鑑賞する絶景と、目からも癒しを与えてくれる温泉です。

男性用露天風呂の湯口さん②

温泉情報

【黒部温泉 四季の湯】
住所:栃木県日光市黒部21
電話:0288-97-1500
URL:http://www.shikinoyu.com/

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)
源泉温度:49.7℃
pH:9.8
湧出量:250ℓ/分(動力)
加水:なし
加温:なし
加温:なし
消毒:なし
利用状況:かけ流し

※訪問時の情報です(2019年7月)

◆ユグチストのInstagram
https://www.instagram.com/onsen_yuguchist/

◆ユグチストのnote
https://note.com/ayumukomatsu13/

小松歩
ユグチスト/温泉ライター
東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター★)、温泉入浴指導員、温泉観光実践士。交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床での車中、ヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は2,200以上。好きな温泉は草津温泉、古遠部温泉(青森県)。
湯口を愛でたいの記事
View All >>

#岐阜県
コッテリベッタリモリモリ析出の鍾乳洞湯口【濁河温泉 朝日荘】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#ナトリウムー炭酸水素塩泉
攻撃力高めなツインバズーカモンスター湯口【八町温泉 亀の湯】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#ホテルアーサー
往年のハリウッドスター?洋顔お姉さん湯口【別府温泉 ホテルアーサー】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

小松歩さんの記事
View All >>

#岐阜県
コッテリベッタリモリモリ析出の鍾乳洞湯口【濁河温泉 朝日荘】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#ナトリウムー炭酸水素塩泉
攻撃力高めなツインバズーカモンスター湯口【八町温泉 亀の湯】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#ホテルアーサー
往年のハリウッドスター?洋顔お姉さん湯口【別府温泉 ホテルアーサー】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#アルカリ性単純温泉の記事
View All >>

#アルカリ性単純温泉
湯量ブシャブシャな丸瓦湯口【山鹿温泉 ビジネス新青山荘】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#アルカリ性単純温泉
温泉が育む、伊東の駅弁「いなり寿し」
Writer:
連載: 駅弁温泉

#アルカリ性単純温泉
竹一本根こそぎドバドバ湯口【黒部温泉 四季の湯】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい