フルスロットルな焦がしチーズ析出湯口【小浜温泉 よしちょう】 – 温泉会議
癒しの源「温泉の湯口」。眺めてみると千差万別、ふたつと同じものがない。そんな湯口に魅せられて、ひたすら追いかける「ユグチスト」珠玉の湯口コレクション。

フルスロットルな焦がしチーズ析出湯口【小浜温泉 よしちょう】

ユグチスト/温泉ライター

ドバドバと源泉を大量投入する配管湯口さん。満開な湯量が見るものを圧倒します。焦げ茶にこびり付いたパリパリな析出物が「焦がしチーズ」のようで美味しそうですね。

小浜温泉街のあるお食事処 兼 温泉処

長崎県の小浜温泉は、島原半島の西側に湧く温泉地。海沿いに広がる温泉街は、20軒ほどの旅館・ホテルなどの宿泊施設に共同浴場が並んでいます。海に面しているため、オーシャンビューな露天風呂を持つ施設が多く、大変魅力的です。
そんな小浜温泉にも、風光明媚な露天の景色に勝るとも劣らない、絶景「湯口」さんがいらっしゃいます。「味処湯処 よしちょう」さんです。

「味処湯処 よしちょう」外観

小浜温泉の大動脈である国道251号線沿い。温泉街のちょうど真ん中あたりに、「よしちょう」の大きな建物は堂々とたたずんでいます。白い壁の昭和レトロな外観は、20数年前、自分が通っていたころの小学校みたいな感じで懐かしいです。嫌いじゃないです、こういう感じ。

お食事処でもある「よしちょう」さん。自家製麺の「小浜ちゃんぽん」が名物で、なんと「温泉水入り」なんだとか。しかも、食事をしたら入浴が無料に。ですが、訪れた当時は食堂には目もくれず、温泉のみで利用。温泉水入りの小浜ちゃんぽんも食べてみたかったなと、ちょっと後悔しております。
ちゃんぽんのことも、食事したら温泉無料のことも看板に大きく書いてありますが、まったく気がつかず。温泉のことしか考えていなかったのですね。仕方ない。

看板に「お食事のお客様御入浴無料」の文字が。見逃していた、、、

殺伐とした巨大な湯船は、香ばしい硫黄アブラ臭の源泉が惜しげもなくかけ流し

大浴場は男女別の内湯のみ。温泉のみの利用は400円です。コスパは素晴らしい。
内湯のみとはいえ、湯船はプールのように超巨大です。多分100人入っても大丈夫な広さ。コンクリートむき出しの無機質で薄暗い倉庫のような空間は、じっくりと時間が積み重なり、少し殺伐として寂しさすら感じます。そんな中、湯船の真ん中には滑り台が設置される遊び心が素敵です。滑ってみましたが、やはり楽しいですね。全裸の滑り台は、お尻がこすれて刺激的でした。

泉質は、ナトリウム-塩化物泉。源泉が99度と沸騰直前の高温のため、加水こそしていますが「かけ流し」の湯づかいは嬉しいポイントです。これだけの湯船をかけ流しで満たしているのは、ものすごいですね。
成分総計約9グラムの源泉は等張性で塩加減ばっちり。鮮度の良いお湯は、ほのかにアブラと硫黄の混ざったコクのある香りがします。舐めてみると、ちょうどいい塩ダシ味に苦アブラ硫黄のクセがアクセントで、煮詰まったみそ汁みたいな味で美味しかったです。そして、この源泉が入った小浜ちゃんぽんが食べたかったなと、改めて後悔です。

「大浴場」の全景

フルスロットルで源泉を大量投入する配管湯口さん

この莫大な湯量を一手にまかなっている「湯口」さん。5つほどの「湯口」さんが並び、マジメに湯口業務に従事してくれていますが、この日稼働していたのは1湯口のみ。彼がフルスロットルで熱々の源泉を放出し続けています。その湯量と高熱に耐えるためか、極太かつ極厚な配管のたくましい姿は、昭和の日本を支えた男らしい建設作業員のような頼もしさです。
そんな彼には、こげ茶のパリパリな析出物が立派にこびりついています。なんだか「焦がしチーズ」みたいで、これをはがして食べてみたくなりますね。

巨大な湯船に対して、1湯口さんの稼働でまかなっていました
この「焦がしチーズ」な析出物が美味しそう

温泉情報

【小浜温泉 よしちょう】
・住所:長崎県雲仙市小浜町北本町905-32
・電話:0957-75-0107
・URL:https://www.yoshicho-obamaonsen.com/

・泉質:ナトリウム-塩化物塩泉(等張性 弱アルカリ性 高温泉)
・源泉温度:99.0℃
・pH:8.4
・湧出量:-ℓ/分(自噴)
・加水:あり
・加温:なし
・加温:なし
・消毒:なし
・利用状況:かけ流し
※訪問時の情報です(2019年5月)

◆ユグチストのInstagram
https://www.instagram.com/onsen_yuguchist/

◆ユグチストのnote
https://note.com/ayumukomatsu13/

◆ユグチストのTwitter
https://mobile.twitter.com/onsen_yuguchist

小松歩
ユグチスト/温泉ライター
東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター★)、温泉入浴指導員、温泉観光実践士。交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床での車中、ヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は2,200以上。好きな温泉は草津温泉、古遠部温泉(青森県)。
湯口を愛でたいの記事
View All >>

#よしちょう
フルスロットルな焦がしチーズ析出湯口【小浜温泉 よしちょう】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#咲花温泉
ドロドロ壺爆発湯口【咲花温泉 柳水園(男湯)】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#咲花温泉
ヨーロピアンな魚使い小僧湯口【咲花温泉 柳水園(女湯)】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

小松歩さんの記事
View All >>

#よしちょう
フルスロットルな焦がしチーズ析出湯口【小浜温泉 よしちょう】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#咲花温泉
ドロドロ壺爆発湯口【咲花温泉 柳水園(男湯)】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#咲花温泉
ヨーロピアンな魚使い小僧湯口【咲花温泉 柳水園(女湯)】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#よしちょうの記事
View All >>

#よしちょう
フルスロットルな焦がしチーズ析出湯口【小浜温泉 よしちょう】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい