やさしい酸性泉 – 温泉会議
連載:
北の湯から南の湯から。日本全国の温泉を繋ぐ「湯戸端会議室」。温泉に浸って地元のレアな話が聞きたくなったら、この場所へお立ち寄りください。

やさしい酸性泉

お宿花かんざし 代表取締役/岳温泉観光協会 会長

やさしい酸性泉

磐梯朝日国立公園に位置する自然豊かな温泉地「岳温泉」の大きな特徴の1つが、日本百名山・安達太良山の8合目にある源泉地から温泉街までの引き湯の距離の長さです。

磐梯朝日国立公園に位置する岳温泉

引き湯とは配管などを用いて遠方より温泉を運んでくることです。岳温泉の引き湯、その距離は実に「8キロメートル」と自然引湯では全国でも一番の長さを誇ります。

源泉付近を通る湯樋

安達太良山の標高1500m付近の源泉地で湧出した温泉は、山肌を伝う管・湯樋(ゆどい)を通り、約40分かけて麓の温泉街までやってきます。

山小屋(くろがね小屋)の上方に見える石場付近が岳温泉の源泉湧出エリアのひとつ

そんな岳温泉は日本でも珍しい酸性泉。源泉地から温泉街まで流れてくる間に、ピリリと感じるような刺激の強い酸性泉が管の中で自然に湯もみされ、酸性泉でありながらマイルドで肌にやさしい温泉となり湯船に注がれます。 そんな美肌の湯・岳温泉をぜひお楽しみください。

二瓶明子
お宿花かんざし 代表取締役/岳温泉観光協会 会長
休日が取れたら真っ先にしたいことは「旅」。学生時代に一人アメリカ横断の旅をしてから旅することが趣味。 最近は山岳エリアとその麓に広がる街を旅する「山旅」に魅せられている。岳温泉が旅先として魅力的でわくわくする場所となるよう地域づくり、おもてなしに努めている。お宿花かんざしhttps://hana-kanzashi.com/
湯戸端会議の記事
View All >>

#ナトリウム-塩化物冷鉱泉
ミネラルたっぷり。潮騒とローカルグルメな「晩成温泉」(北海道大樹町)
Writer:
連載: 湯戸端会議

#ぬる湯
藤村の間とぬる湯と鯉料理「田沢温泉ますや旅館」
Writer:
連載: 湯戸端会議

#ナトリウムー炭酸水素塩泉
「湯かご」を編んできました
Writer:
連載: 湯戸端会議

二瓶明子さんの記事
View All >>

#お宿花かんざし
やさしい酸性泉
Writer:
連載: 湯戸端会議

#お宿花かんざし
岳温泉の夏
Writer:
連載: 湯戸端会議

#お宿花かんざしの記事
View All >>

#お宿花かんざし
やさしい酸性泉
Writer:
連載: 湯戸端会議

#お宿花かんざし
岳温泉の夏
Writer:
連載: 湯戸端会議