タイル&塩ビ管に析出ブレンド湯口【川湯温泉 ホテル開紘】 – 温泉会議
癒しの源「温泉の湯口」。眺めてみると千差万別、ふたつと同じものがない。そんな湯口に魅せられて、ひたすら追いかける「ユグチスト」珠玉の湯口コレクション。

タイル&塩ビ管に析出ブレンド湯口【川湯温泉 ホテル開紘】

ユグチスト/温泉ライター

胴体のスクエアモザイクタイルさんを軸に、両サイドの湯船へ伸び、源泉を供給するパイプさん。「工場萌え」に通じるシステマティックな美しさです。タイルの目地から生い茂るようにたくましく育った析出物が可愛いですね。

道東の静かな温泉地の端にたたずむ湯治宿

北海道弟子屈町の屈斜路湖畔に湧く川湯温泉。ゆったりとした時間の流れる温泉街には、20軒ほどの宿や飲食店、土産物屋が軒を連ねています。15年以上前になりますが、学生時代に温泉街の土産物屋で一目ぼれして買った「ふくろうの置物」は、今でも大切にしています。

大学生時代から大切にしている川湯温泉街で買った「ふくろうの置物」
「ホテル開絋」外観

川湯温泉の宿は、近代的な鉄筋コンクリート製の大型な建物が比較的多い印象ですが、今回ご紹介する「ホテル開紘」は2階建てのシンプルな外観。屈斜路湖畔から向かうと、川湯温泉街の入り口に位置しています。看板に記載された「湯治料金」があるように、今でも湯治宿として営まれる素朴な宿です。

「ホテル開絋」館内
館内には猫ちゃんいました。可愛い

胃液並みの強酸性泉は無添加梅干しの味わい

男女別の浴室は、それぞれ内湯のみ。男子浴室の方が広々としたつくりになっています。2つある湯船合わせて、10人以上は入れそうな大きさです。低めな天井に素朴なタイルの床が組み合わさり、昭和レトロな雰囲気。採光用のガラスブロックがおしゃれですね。すりガラスのため、お昼でも絶妙に薄暗く、お湯に集中できる環境が整っています。

「男子浴室」全景

泉質は、酸性・含硫黄・鉄(Ⅱ)-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)。薄ミルキーなお湯は、白と黄色の湯の花が舞っていてカラフルな美しさがあります。濃厚な硫黄と、さわやかな金気がブレンドされた香りは、ナチュラルなアロマテラピー。「pH1.7」と胃液並みの強酸性ですが、肌触りはツルツルヌルヌルで意外とマイルドでした。気にあるお味は、強烈な酸っぱさの中に果実のような自然な甘味が残ります。コップに入れた源泉を一気に飲みほすと、無添加で大粒な梅干しを一つ丸ごと食べきった時のような、爽快感と唾液分泌を体感することができますよ。源泉そのものの個性か、湯づかいの良さのためか、川湯温泉の中でも湯の濃厚さと酸っぱさは際立っている印象です。

「女子浴室」全景

モザイクタイル&太め塩ビ管のシステマティックな湯口さん

湯船を隔てる安定した胴体には、きめ細やかなモザイクタイルが張り巡らされ職人仕事のよう。それを軸に両サイドに伸びる塩ビ管から源泉を共有する湯口さん。パイプの長さと角度を微妙に変えることで、絶妙な温度調節を実現しています。「工場萌え」に通じるシステマティックさです。様式美ですね。

モザイクタイル&太め塩ビ管の湯口さん

モザイクタイルの目地には、生い茂るように析出物が育っていて、塩ビ管まで領土を拡大中。ディープグリーン系から、ホワイト系、イエロー系と透き通るような色合いが宝石のようでうっとりしてしまいます。激渋萌え。積年の時間が作り出した重厚な絶景に、心が奪われ洗われるようです。これだけで「湯治効果」を感じることができました。ありがとうございます。

工場萌えな激渋風情
タイルの目地から育った析出物たちは宝石のようで美しい

温泉情報

【川湯温泉 ホテル開絋】
・住所:北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-6-30
・電話:015-483-2318
URL:http://jagaimokan.hood.jp/kaikou/kaikou.html

・泉質:酸性・含硫黄・鉄(Ⅱ)-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉[硫化水素型](低張性 酸性 高温泉)
・源泉温度:49.1℃
・pH:1.7
・湧出量:100ℓ/分(自然湧出)
・加水:なし
・加温:なし
・消毒:なし
・利用状況:完全かけ流し
※訪問時の情報です(2022年1月)

◆ユグチストのInstagram
https://www.instagram.com/onsen_yuguchist/

◆ユグチストのnote
https://note.com/ayumukomatsu13/

◆ユグチストのTwitter
https://mobile.twitter.com/onsen_yuguchist

小松歩
ユグチスト/温泉ライター
東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター★)、温泉入浴指導員、温泉観光実践士。交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床での車中、ヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は2,200以上。好きな温泉は草津温泉、古遠部温泉(青森県)。
湯口を愛でたいの記事
View All >>

#よしちょう
フルスロットルな焦がしチーズ析出湯口【小浜温泉 よしちょう】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#咲花温泉
ドロドロ壺爆発湯口【咲花温泉 柳水園(男湯)】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#咲花温泉
ヨーロピアンな魚使い小僧湯口【咲花温泉 柳水園(女湯)】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

小松歩さんの記事
View All >>

#よしちょう
フルスロットルな焦がしチーズ析出湯口【小浜温泉 よしちょう】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#咲花温泉
ドロドロ壺爆発湯口【咲花温泉 柳水園(男湯)】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#咲花温泉
ヨーロピアンな魚使い小僧湯口【咲花温泉 柳水園(女湯)】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい

#ホテル開絋の記事
View All >>

#ホテル開絋
タイル&塩ビ管に析出ブレンド湯口【川湯温泉 ホテル開紘】
Writer:
連載: 湯口を愛でたい