@トムラウシ温泉×mont-bellのコラボTシャツ – 温泉会議
温泉地のおみやげ屋さんを見かけると自動的に吸い込まれてしまう体質のワタクシ。日本中の温泉地でお買い上げ、しかも気に入ってリピートしているものばかりを温度高めに語ります!

@トムラウシ温泉×mont-bellのコラボTシャツ

温泉おみやげ二スト・雑誌編集者

数ある温泉宿Tシャツの中でも出色の可愛さ!

今回紹介するのは、北海道はトムラウシ温泉・東大雪荘のモンベルとのコラボTシャツです! 旅館のTシャツっていろいろありますが、意外と買いませんよね。着替えが足りなくなったとかそんなことでもなければ・・・その理由は「その場でしか着れないもの」だから。

これが僕が持っている3枚。日常でも着たいからシンプルな色にしました。

でも、これはちょっと違います!何せ気に入りすぎて訪れるたびに1色ずつ買い集めて3色、日常のランニング用として大活躍してるんです!

素材はいわゆるアウトドアやスポーツ用のポリエステル100%の吸湿速乾タイプ。

カラーも写真のブルー、ホワイト、グレー以外に、ネイビー、イエロー、オレンジ、グリーンなんかもあったような。というのも行くたびにカラーのラインナップが違うんです。

右下の赤が利いているのがお気に入りポイント。
「神々の遊ぶ庭」、とはトムラウシ山の通称みたい。登山途中でまさにそれという景色にも遭遇。「ここかあ」としばし感動。

デザインがいかにも温泉宿のTシャツ、じゃないところがいいですよね。動物好きとしてはもうたまらない。

サイズはメンズでS、M、L、XLと4サイズ、さらにレディースも何サイズかありました。メンズとレディースでは形と色バリエが少し違ったような。レディースはピンクがあったかな?

しかも宿に行かないと買えない超レアアイテム!

お値段は3,600円也。しかも、東大雪荘の宿の売店でしか買えず、ネット販売もやっていない、というかなりレア度の高い一品なのです。

モンベルって地方のショップがオリジナルのTシャツを作ってたりもするんですが、いち旅館ともコラボしてたとは!

背中にはしっかりモンベルのロゴ。日常のランニング用に、今はグレーがお気に入り。

はるばる東京から何度もお世話になった大好きな宿と山のTシャツ、もうこれは買うしかない!

トムラウシ温泉の一軒宿・東大雪荘

東大雪荘の外観。山の宿とは思えない外観です。

東大雪荘の露天風呂。広々として色づきはじめた紅葉と渓流を眺めながらのんびり。宿泊中だいたいここにいました。

泉質はナトリウム塩化物炭酸水素塩泉。ふたつある露天風呂のうち、この写真、右側にある方がほどよい温度で長居したくなる、いい感じの湯加減です。川の流れと木々の眺めを眺めながらぼんやりできるのがいいんです。

ずっと登りたかった憧れの山・トムラウシ山へ!

そう、僕にはずっと「一度は登ってみたい」と思い焦がれた山がありました。それが温泉百名山のひとつでもある、トムラウシ山なんです。そもそもはトムラウシ温泉に泊まってみたい、というのが先だったのですが、宿を訪れてみると、そこここにトムラウシ山の登山情報や、口コミ、写真なんかが飾られてあって、とても美しく魅力的な山だ、と心奪われてしまったのです。ただ、壁に大きく貼られた地図と書き込まれた注意書きを読んでいるとなかなか大変そうな山だな・・・まだ自分には早いかな、と思っていました。険しいところもありそうだし、時間もかかりそう。しかも、僕はただ登るのではなく、走って登るトレイルランニングだから、体力的にも技術的にもかなりレベルを上げないと。「いつかは走って登りたい」と思いつつ、なかなか思い切れなかったんです。7~8時間で何とか往復できないと厳しいかな、と。

そしてこの秋、意を決してようやくトレイルランニングでの登頂に成功! 

登ったのは9月下旬。紅葉のいい時期。最初はこんな絶景続きでテンション高かったんです。

登りはじめのいい天気から一転、半分越えたあらりから眺望ゼロ・ものすごい強風が吹き荒れる信じられない悪天候に! ランニングなので軽装で来たせいで激寒!しかも、岩壁みたいな所で鎖をつかんで移動中にまさかの突風!「もう無理、帰りたい」と撤退を決心して、途中のトムラウシ公園にたどり着いたら、風も弱まり、意外と元気な他の登山者を見ているうちに急にやる気復活!なんとか頂上まで登ることができました。

本当はこのTシャツを着て登りたかったのですが、気温が低すぎて半袖はさすがに無理かな、と断念。まあ、それは正解で半袖だったら寒すぎて途中で引き返したかも。

朝8時スタートで14時半くらいに下山、予定通りのタイムでした。その後、トムラウシ温泉の露天風呂で冷えたカラダをあたためながら、「今度は山頂からの絶景を見たいなあ」と早くも次の計画を考えはじめたのでした。

山頂にて。
何も見えません・・・寒いです・・・山頂で北海道名物「ちくわパン」食べたかったんだけど断念。下山しながら食べてたらこけちゃいました。

☆泊まった宿

東大雪荘

北海道上川郡新得町屈足トムラウシ

http://www.tomuraushionsen.com/

mont-bell×トムラウシ温泉のコラボTシャツ

各色・各サイズ 3,600円

※しつこいようですが、お宿でしか買えません。

井上智明
温泉おみやげ二スト・雑誌編集者
1970年、おんせん県生まれ。出版社に雑誌編集者として勤務しつつ、日本全国の温泉めぐりをライフワークとする。好物は「硫黄の香り」「ぬるめでのんびり」「寝転がれる」。近年ランニングに目覚め、全国のマラソン大会に温泉とセットで出かける「旅ラン」も増える。ほぼひとり旅。旅先で駅の売店、道の駅、おみやげ店を見つけると自動的に吸い込まれる性質あり。
温泉おみやげ二ストの「これ買っとこ!」の記事
View All >>

#コラボ
@トムラウシ温泉×mont-bellのコラボTシャツ
Writer:
連載: 温泉おみやげ二ストの「これ買っとこ!」

#入浴剤
@酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉の素
Writer:
連載: 温泉おみやげ二ストの「これ買っとこ!」

#ジャム
@野沢温泉 ハウスサンアントンジャムファクトリーのジャム
Writer:
連載: 温泉おみやげ二ストの「これ買っとこ!」

井上智明さんの記事
View All >>

#コラボ
@トムラウシ温泉×mont-bellのコラボTシャツ
Writer:
連載: 温泉おみやげ二ストの「これ買っとこ!」

#入浴剤
@酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉の素
Writer:
連載: 温泉おみやげ二ストの「これ買っとこ!」

#ジャム
@野沢温泉 ハウスサンアントンジャムファクトリーのジャム
Writer:
連載: 温泉おみやげ二ストの「これ買っとこ!」

#コラボの記事
View All >>

#コラボ
@トムラウシ温泉×mont-bellのコラボTシャツ
Writer:
連載: 温泉おみやげ二ストの「これ買っとこ!」