紅葉は、木々のお休みの合図 人間も冬こそ、深いお休みを – 温泉会議
連載:
『現代湯治』を複数のメンバーが語り合うように記事を執筆します。温泉でストレスを放電、心をふわりと軽く。ひとりでもふらりと行ける温泉宿の毎日をのぞいてみませんか。

紅葉は、木々のお休みの合図 人間も冬こそ、深いお休みを

若旦那

秋になると北の方から順に、紅葉の時期が訪れます。栃尾又温泉も、そろそろ紅葉が盛りになりそうな時期になりました。

紅葉が美しいのは、皆さんご存じの通り。

では、なぜ木々は秋になると(秋に葉が落ちない常葉木もありますが)木々は紅葉して、土に還ってゆくのでしょうか?

葉は、木が成長するための重要な役割を担っています。根っこから吸い込んだ水と、葉から取り込んだ二酸化炭素を基に、太陽の光を浴びることで栄養分+酸素を作り出します。そう、光合成です。

日照時間の長い、春~秋までは、一生懸命働き、やがて秋になると役目を終えて、葉緑体が少しずつ分解されていきます。この葉緑体が役目を終えてこわれていく過程で葉が赤や黄色に変化していくのです。

そして冬は一切のお仕事をお休みして、冬を越します。そう、冬眠です、どうせ日照時間は短いし、雪が積もってなおさら、葉も隠れてしまいます。だったら、いっそ力を蓄えて、春になったら目いっぱい、またお仕事をしよう!

きっと、木もそう考えたのだと思います。

冬はお休み

人間も、冬はたくさん休んだほうがいい、と私は考えます。

温かい時期は活動的に、寒い時期には休養を。

バランスをとりながら、次の芽吹きの春を待つのがよろしいかと。

春から秋にかけて沢山得た経験を、冬の落ち着いた時期に自分自身のものとして深く考え、思考するのに、冬の凛とした時間は、とても適していると感じます。

雪深い山中で、自身の考えを深める。

そんな冬が、これからやってきます。

星宗兵
若旦那
400年続く湯治宿(新潟県・栃尾又温泉 自在館)の若旦那、趣味は野球・スキー、ゴリゴリの体育会系、暇があれば山遊び。温泉が湧き続ける限りこの里山を守りたい。
現代湯治会議の記事
View All >>

#ゆるゆる
宿と多様性
Writer:
連載: 現代湯治会議

#静養
紅葉は、木々のお休みの合図 人間も冬こそ、深いお休みを
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ラジウム温泉
温泉地のキャパシティを決めるのは温泉の湧出量、という考え方
Writer:
連載: 現代湯治会議

星宗兵さんの記事
View All >>

#ゆるゆる
宿と多様性
Writer:
連載: 現代湯治会議

#静養
紅葉は、木々のお休みの合図 人間も冬こそ、深いお休みを
Writer:
連載: 現代湯治会議

#ラジウム温泉
温泉地のキャパシティを決めるのは温泉の湧出量、という考え方
Writer:
連載: 現代湯治会議

#静養の記事
View All >>

#静養
紅葉は、木々のお休みの合図 人間も冬こそ、深いお休みを
Writer:
連載: 現代湯治会議